「NM法」とは

NM法とは、創造工学研究所所長の中山正和氏が考案した問題解決、創造性開発のための技法で、最初のキーワードから一定の手順で類推を反復、選択することで、実際に問題を解決するための具体的アイデアを引き出します。 その手順は、以下のようになります。 (1)課題を決める (2)キーワードを決める (3)類比を発想する (4)アナロジーの背景を探る (5)アイデアを強引に発想する (6)解決案にまとめる 使い方が単純で製品開発の創案に有効です。


「NM法」のキーワード解説記事

もっと見る
NM法とは

1.NM法とは  NM法は創造工学研究所所長の中山正和さんが考案された技法で、その頭文字をとって名づけられたものです。NM法は、シネクティクス法がヒントとな…

1.NM法とは  NM法は創造工学研究所所長の中山正和さんが考案された技法で、その頭文字をとって名づけられたものです。NM法は、シネクティクス法がヒントとな…