ホーム > 技法解説 > アイデア発想法 > 焦点発想法

焦点発想法 とは

焦点発想法とは、アイデア対象と全く違う分野の対象に焦点をあて、属性(機能や特徴)を列挙し、それらをやや抽象化した中間アイデアをアイデア対象に適用して創案する方法です。 まずは自分が好きだったり得意な分野の対象物を思い浮かべ、そこから気が付く多面的な要素(色、形、性格、付属物など)を抽出し、そこからの連想で実際の目的に合ったものをイメージします。 慣れれば短時間で大量のアイデアを創出することができます。


焦点発想法の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

焦点発想法の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


焦点発想法の専門家

氏名 会社名
髙橋 誠 株式会社創造開発研究所 企業のイノベーション戦略の構築と実践をお手伝いし…

焦点発想法で解決できる課題

10件中 110件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
3 設計・開発 効果的な特許を創出したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
1 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 開発期間を短縮したい
1 生産 慢性品質不良を解決したい
1 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら