ホーム > 技法解説 > アイデア発想法 > アナロジー発想法

アナロジー発想法 とは

アナロジー発想法とは、常識を意図的にひっくり返して非常識を生み、そこから新しいアイデアを引き出そうとするものです。 手順としては、まず与えられた対象物にとって当然と思われる機能や特徴、ベネフィット、メリットを挙げ、その属性の逆を考えてみます。 例えばWifiルーターは、一般に電波が強力で遠くまで届くものが高性能と思われますが、逆に遠くに届かない、あるいは壁の向こうに届かない製品があればどうでしょう?うまく仕様がまとまれば、セキュリティが強い製品になりそうです。このように弱点を特長にすることで、魅力的なアイデアに変化させます。


アナロジー発想法の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

アナロジー発想法の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


アナロジー発想法の専門家

氏名 会社名
髙橋 誠 株式会社創造開発研究所 企業のイノベーション戦略の構築と実践をお手伝いし…

アナロジー発想法で解決できる課題

4件中 14件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
2 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら