ホーム > 技法解説 > 戦略/マーケティング > アトリビュートマトリクス

アトリビュートマトリクス とは

アトリビュートマトリクスとは、コロンビア大学のマグレイス教授とペンシルバニア大学のマクミラン教授によって提唱された、商品やサービスが顧客を満足させる特徴を持っているかをチェックする方法です。 その手順は、自社の商品・サービスを顧客視点で見た時に、基本的特性、優勢的特性、決定的特性に対してそれぞれ肯定的立場・否定的立場・中間的立場で自己評価して、8つのセル(決定的×中間はない)に記述することで特徴を分類します。 同じ商品・サービスであっても、対象となるセグメントや、時間経緯で評価が大きく変化する可能性がある点は注意が必要です。


アトリビュートマトリクスの解説記事一覧

解説記事はまだありません。

アトリビュートマトリクスの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


アトリビュートマトリクスで解決できる課題

13件中 113件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
3 市場品質 顧客満足度を向上させたい
2 企画 顧客要求に応える製品を明確にしたい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 企画構想の変更を防止したい
1 企画 製品企画を関係部門で確実に共有したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
1 市場品質 不良品の市場流出を防止したい
1 全体/その他 業績を上げたい
1 全体/その他 自社の課題を明確にしたい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら