ホーム > 技法解説 > 戦略/マーケティング > 4Pマーケティングミックス

4Pマーケティングミックス とは

4Pマーケティングミックスとは、ある製品やサービスを販売するに際して4つのPすなわちProduct(製品)、Price(価格)、Place(流通)、Promotion(宣伝)を整合させて企画するフレームワークです。 他人のケースは良く分かるのに、自社になると全く統一感のない戦略になりしがちですから、客観的に考えてみましょう。


4Pマーケティングミックスの解説記事一覧

解説記事はまだありません。

4Pマーケティングミックスの活用事例一覧

異分野市場での事業化事例 (その3) ネイルニッパー (2014-10-07)


4Pマーケティングミックスの専門家

氏名 会社名
鈴木 甫 NS管理技術研究会 IPI ものづくり革新実践塾 ものづくり革新は‘頭と技法の使いよう…まずはご連…
米澤 裕一 米澤経営事務所 弱者の戦略で名高いランチェスター戦略の専門家とし…

4Pマーケティングミックスで解決できる課題

9件中 19件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
2 企画 製品企画を関係部門で確実に共有したい
2 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
2 全体/その他 業績を上げたい
1 企画 顧客要求に応える製品を明確にしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 企画構想の変更を防止したい
1 全体/その他 自社の課題を明確にしたい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら