「CSR」とは

CSR(Corporate Social Responsibility)とは、その名の通り企業の社会的責任のことで、企業倫理や、社会貢献活動、環境対応活動などが含まれます。現代は販売している商品だけでなく、それを製造、販売している企業の姿勢も選択材料の一つとなっています。 CSRに関連する手法には次のようなものがあります。


「CSR」のキーワード解説記事

もっと見る
中小企業経営の基礎講座(その7)存在理念・経営理念・行動理念について

 私は経営計画の必要性を40年間説いてきましたが、20年前に「理念経営のすすめ方」を出版して「理念経営」を発表した時から最上位の理念として、存在理念を提唱して…

 私は経営計画の必要性を40年間説いてきましたが、20年前に「理念経営のすすめ方」を出版して「理念経営」を発表した時から最上位の理念として、存在理念を提唱して…


理念経営の重要性、人間生活の在り方の指針

1.理念経営とは  「理念経営=人本位経営」とは企業活動、社会活動や経済活動をいかに営むかということだけではなく、この地球環境の中に存在する人間の意義を深く…

1.理念経営とは  「理念経営=人本位経営」とは企業活動、社会活動や経済活動をいかに営むかということだけではなく、この地球環境の中に存在する人間の意義を深く…


「清富」を目指す理念経営にするには

1.清富の反対語  今回は前に述べた「清富」の言葉を、私なりに定義して言葉の理念を解説したいと思います。そのためには反対語を考えるのが有効です。「清富」の反…

1.清富の反対語  今回は前に述べた「清富」の言葉を、私なりに定義して言葉の理念を解説したいと思います。そのためには反対語を考えるのが有効です。「清富」の反…

「CSR」の活用事例

もっと見る
永続地帯: 新環境経営 (その43)

   新環境経営への取組みについての話題を提供するに当たり、経済成長に邁進してきた中で発生した公害の歴史、CSRの取組の変遷、環境マネジメントシステム、有害…

   新環境経営への取組みについての話題を提供するに当たり、経済成長に邁進してきた中で発生した公害の歴史、CSRの取組の変遷、環境マネジメントシステム、有害…


永続地帯: 新環境経営 (その42)

 新環境経営への取組みについての話題を提供するに当たり、経済成長に邁進してきた中で発生した公害の歴史、CSRの取組の変遷、環境マネジメントシステム、有害物…

 新環境経営への取組みについての話題を提供するに当たり、経済成長に邁進してきた中で発生した公害の歴史、CSRの取組の変遷、環境マネジメントシステム、有害物…


永続地帯: 新環境経営 (その41)

   前回のその40から続いて、今回も永続地帯についての紹介です。永続地帯とは、再生可能エネルギーによるエネルギーの自給と、食料の自給が可能な地域です。今回…

   前回のその40から続いて、今回も永続地帯についての紹介です。永続地帯とは、再生可能エネルギーによるエネルギーの自給と、食料の自給が可能な地域です。今回…