ものづくり.com DVD通信販売

生産の3要素(3M)から見た、中国工場の問題点と対処法

KPIマネジメント株式会社、根本隆吉(チーフコンサルタント)
クリックで画像拡大

マウスオーバーで画像切り替え
タイトル 生産の3要素(3M)から見た、中国工場の問題点と対処法
講師 KPIマネジメント株式会社、根本隆吉(チーフコンサルタント)
構成 DVD-Video1枚と48ページのセミナーテキスト
収録時間 105分
分野 品質マネジメント > 品質マネジメント
生産マネジメント > 生産マネジメント
技術マネジメント > 海外事業進出
価格 : 10,800円(税抜 10,000円)
5点在庫あり数量 :

商品説明

 中国に進出した工場で、思い通りに品質や納期を確保できているでしょうか?
 日本と中国では文化、教育、社員の意識、インフラなど全てが違いますから、日本と同じように生産していたのでは、同じものができないのは当たり前です。

 そんな中で、市場に受け入れられる品質、納期の製品を作るためには、中国ならではの従業員対応を知る必要があります。
 本DVDでは、仕入先100社の工場指導で品質改善成果を上げた方法を一挙に公開します!

◆このDVDセミナーを受講することで、次のことが分かります。

● 中国人従業員の意識を高める方法がわかります。
 今まで見えなかった中国工場の問題点が明確になります。
● 3M(人、設備、材料)、それぞれの問題点/課題が明確になります。
● それら問題点に対処する考え方がわかります。
● 自分の中国でのやり方、進め方に問題があるかどうか確認できます。
● 日本人駐在員の問題点がわかります。
● 従業員教育の進め方を知ることができます。
● いろいろな事例を聞くことができます。

◆こんな方々にお奨めします。

● 中国の製造業に携わる方
● 中国工場の現場改善や品質管理指導で困っている方
● 中国で部材調達先、製造委託先の品質管理・改善に苦労されている方
●次のように中国業務経験のない方や、浅い方
   →これから中国工場に赴任する方
   →中国に駐在して1~3年程度の方
   →これから中国で調達業務を担当する方
   →中国で製造委託を検討している方、委託先の指導担当となる方など
● 中国業務経験の長い方でも、仕事の進め方の確認や、違う気付きが欲しい方

講師からのコメント


(ねもと たかよし) / 専門家A / KPIマネジメント株式会社

中国工場の改善・指導に強みを持っている専門家です。 社名の「KPI」は「Key Process Improvement」のことで、工場の最も重要な工程の改善・再構築を第一の使命と考え皆様を支援します。
【当社の考え方・方針】 中国工場のものづくりは、まず「品質の安定化」、「品質管理の定着化」 品質が安定し品質管理が定着していなければ、生産性向上や在庫削減等の課題に取り組んでも成果は上がりません。品質が安定して初めて、これら課題への展開が可能となります。 工場のレベルによって指導内容を決める… 続きを読む

 次のような疑問を生産の3要素(3M)を切り口として分析・考察しました。

● 中国工場の品質がなぜよくならないのか?
● 中国工場の問題点はどこか?
● そしてその対処法は?

 多くの事例を交えて解説しましたので、きっと解決のヒントが見つかるはずです。是非皆さんで研修して、品質問題をクリアしてください。

内容紹介

1.中国工場進出時品質トラブル事例

 1) A社-人の問題
 2) B社-設備の問題
 3) C社-材料の問題

2.生産の3要素の面から品質問題を捉える

1)MAN(人)の問題
 a. 作業者
 b. 管理者
 c. 経営層
 d. 日本人駐在員
2)MACHINE(設備・機械)の問題
 a. 日本と同じ設備なら大丈夫か
 b. ノウハウ伝承と維持・標準化
 c. 従業員教育の進め方
3)MATERIAL(材料)の問題
 a. 部材調達の変遷
 b. 中国部材を使う側の問題点
 c. 部材品質と対処法
 d. 社内の意識を変える

3.中国人との接し方

 異文化コミュニケーションのさわりの部分をお話しします。
 ・中国人は、常に日本人を見ている

 たくさんの事例を紹介して、より身近に感じていただきます。
 中国人従業員に対する教育の進め方についても説明します。