【米国:二極化する視聴者争奪に向け新たな競争段階へ】 TVネットワークの直接配信 VS OTT多チャンネル ~YouTube TV、Disneyの独自戦略、テクノロジー進化のインパクト~

NSI Research社 社長 北米ITアナリスト  若山(テッド)隆 氏

構成・収録時間

収録時間 約1時間39分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき

分野

情報マネジメント > 情報マネジメント
固有技術 > 情報技術

価格

33,000円 (税抜 30,000円) 1点 在庫あり

商品説明

【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。

送料無料

講師からのコメント

ミレニアル世代とよばれる34歳以下はネットシフトし、放送は見なくなっている。しかし、35歳以上は放送主体であり、視聴者は二極化をしている。放送事業者は放送を維持する必要性があるが、ミレニアル世代を無視したのでは将来はなくなる。しかし、ネットシフトした世代に対してはYouTube、Netflix等がすでに地位を築き、Sling TV、DirecTV Now、YouTube TV等、OTTで多チャンネルサービスを提供するサービスも登場している。さらに、CBS、Disney、Viacom等はテレビコンテンツを直接に配信するサービスを始めて、放送事業者のバイアパスを始めている。放送局と多チャンネルサービス事業者には新たな脅威が登場している。 

内容紹介

1.放送とOTTに二極化する視聴者 

2.OTTでの多チャンネルサービス 
(1)Hulu with Live TV、YouTube TV等の特徴 
(2)ケーブルTV事業者のストリーミングTV 

3.ネットワークのコンシューマに対する直接配信 
(1)CBS All Access 
(2)Disney、その他 

4.テクノロジーのインパクト 
(1)4K 
(2)VR 
(3)5G、特に固定5G 

5.ATSC 3.0は地上波放送の切り札になるか
講師プロフィール
若山(テッド)隆(わかやま たかし) 氏

[NSI Research社] 
1986年に米国のエレクトロニクス分野の調査コンサルティング会社・ストラテジック社の調査部長であった日本人アナリストの若山(テッド)隆氏によって設立。現在、カリフォルニア州のシリコンバレーを拠点に、放送・通信分野をはじめコンピュータ・データ通信・コンシューマエレクトロニクス分野等を中心に調査を行い、更に調査結果の分析に基づいたコンサルティングを提供している。 
また、デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス The Compass、その他のレポートも出版している。