始めてみよう組込みシステム講座

構成

テキスト2冊/テスト2回  テスト形式:Web選択■本講座は、eBook対応講座です。 テキストと同じ内容のeBook(電子書籍型テキスト)がセットになっています。PCやモバイルを活かした書籍/電子のハイブリッド学習が可能です!

分野

固有技術 > 情報技術
固有技術 > 電気・電子技術

制作

工学研究社

価格

21,600円 (税抜 20,000円) 1点<在庫あり

商品説明

学習のねらい

 今や当たり前のように日常生活に溶け込んでいる「携帯電話」、この携帯電話も多機能化が加速し、いつでもどこでもいろいろなサービスが受けられるようになってきました。
  車に乗れば「カーナビゲーション」が道案内やいろいろなサービスを提供してくれますし、CDやDVDプレーヤーで聞きたい音楽を聴きながらのドライブもこれまた楽しいものです。
  家庭においてはエアコンをはじめ、洗濯機、電子レンジ、デジタルカメラなど各種家電製品の使い勝手の向上にともない、また、産業機械をみれば産業用ロボット、工作機械、飛行機、船舶、自動車、鉄道なども高機能・高信頼性が加速しています。
  そして、これらの機器で重要な「組込み技術」は、各社間の競争激化やユーザの要求により、より多機能化・高機能化が加速し進化を続けているのです。 これらの機器開発は、1つの技術だけで成り立つものではありません。
  コンピュータ・電子回路・ソフトウェアなどの各要素が融合し、システムを構築して高信頼性や操作性など、私たちの生活を快適なものにしているのです。また「組込み技術」は、複雑なことを行なわせるためのハードウェア技術と、それを動かすためのコンピュータとソフトウェア技術がうまく融合されて、初めて生きてくるものです。
 本講座では、これから組込み技術を学ぼうとしている人を対象に、組込み技術の全体像がイメージできることを目的とし、定義や産業の実態、ハードウェアとソフトウェア、各部分のおおよその役割など、組込み技術の流れから、特に、組込み技術者としてハードウェアの理解は必須であることから少し掘り下げて学習します。
  また、カリキュラムは、ハードウェアとソフトウェアをわけ隔てなく構成してあり、各週のコラムでは「組込み技術」の理解を深めるためのポイントをピックアップし解説します。
  是非、本講座で「組込み技術」の全体像のイメージをつかみ理解を深め、技術者として我が国が誇る「組込み技術」の一翼を担う技術者を目指してください。

ハードウェアとソフトウェアから学ぶ!

学習期間:2か月

「希望開講月は、申込みの翌月開始が標準です。開講月1日からの学習開始をご希望の場合は希望開講月前月15日までにお申し込みください。過ぎた場合は教材の到着が開講月に入る場合がございます。」

それ以外の希望がある場合は申し込みフォームの通信欄に記入してください。

対象者・レベル

●これから組込み技術の関連業務につく方。
●「組込み技術」の全体像を知りたい方。
●「プログラム」と「ハードウェア」の構成について知りたい方。

到達目標

●組込み技術の全体像がイメージできるようになります。
●組込み技術の定義や産業の実態を理解できます。
●ハードウェアやソフトウェアの役割が理解できます。

学習環境

●パソコンOSとブラウザ:
WindowsVista以上/IE8以上Firefox3以上
MacOSX10.8以上/Safari4以上Firefox3以上
・解像度:1024×768 以上
・プラグイン:FlashPlayer10以上
-------
●モバイルOS:
iOS4.3以上Android2.3.3以上

監修・執筆

●工学院大学  住野 和男

発刊にあたって

通信教育:学習環境を参照してください。

内容紹介

ハードウェアとソフトウェアの役割
本分冊では、「組込み技術」の基礎として、それぞれの要素技術を学習します。
第1週で業界をまず概観し、歴史にも触れ、これから「組込み技術」を学ぶ足がか りとします。
第2週では「組込み技術」に必要なハードウェアの役割を、第3週ではソフトウェアの役割について学習します。
第4週では要素技術に触れ、「組込み 技術」の大まかな全体像がイメージできるように構成してあります。

1.組込みシステム
・組込みシステムとは
・組込み機器の現状と将来は
・組込みシステムの将来を知ろう
・組込み機器の特徴を知ろう
2.組込みシステムの基礎(1)
・組込みシステムの要素技術とは
・組込みシステムのハードウェアを知ろう
・ハードウェアの役割を知ろう
・パソコンのハードウェアとどこが違うのか
3.組込みシステムの基礎(2)
・組込みシステムのソフトウェア技術とは
・ソフトウェアの役割を知ろう
・ソフトウェアの種類を知ろう
・パソコンのソフトウェアとどこが違うのか
4.要素技術の基礎知識
・電気・電子の基礎を知ろう
・半導体の基礎を知ろう
・ロジック回路の基礎を知ろう
・ロジック回路の基礎を知ろう

ハードウェア・ソフトウェアと周辺技術
本分冊では、第1週にコンピュータの構成や内部構成などハードウェアについて学習します。
第2週では、コンピュータの周辺機器の回路を学びます。
第3週では、 組込みにおけるOSやC言語の役割などを学習し、第4週ではシステム開発と開発環境、品質管理・保守についても学習します。第1、第2分冊を通して学習すること で、「組込み技術者」としての一連の過程が理解できます。

1.ハードウェア技術
・マイコンの構成を知ろう
・CPUの内部構成と動作を知ろう
・メモリの内部構成を知ろう
・コンピュータと割込みを知ろう
2.コンピュータの周辺技術
・周辺機器には何があるかを知ろう
・通信方式と規格を知ろう
・センサの種類と用途を知ろう
・アクチュエータの種類と用途を知ろう
3.ソフトウェア技術
・組込みソフトウェアの構成を知ろう
・C言語と構造化の基礎を知ろう
・組込みシステムで使われるOSを知ろう
・アプリケーションプログラムとは
2.コンピュータの周辺技術
・周辺機器には何があるかを知ろう
・通信方式と規格を知ろう
・センサの種類と用途を知ろう
・アクチュエータの種類と用途を知ろう
4.システム開発と開発環境
・クロス開発と環境を知ろう
・デバッグツールとは
・統合開発環境を知ろう
・ソフトウェアの品質管理と保守は