ホーム > 協賛企業の詳細情報 - 日本ビジネス革新コンサルティング株式会社

詳細情報・専門家一覧 - 日本ビジネス革新コンサルティング株式会社


日本ビジネス革新コンサルティング株式会社

ワンストップで装置産業のコスト削減を実現します。私たちが提供するのは、単なる改善のプランではなく、強力な遂行力によって実現する貴社のイノベーションです。
代表者氏名  田中豊文
所在地  東京都千代田区永田町2-14-2  山王グランドビル
設立年月日  1998年9月1日
対応エリア  全国/北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県
改善のためのプラン提示だけでなく、どう実行し、どう実現していくかを力強くサポートすること。これがジェイビックがめざすコンサルティングポリシーです。 既定のプログラムを押しつけるのではなく、常に最適のプランを策定し、クライアントごとに柔軟に対応。さらに独自の管理技術を発揮し、クライアントと一体となって着実に改善・改革を実現しています。

ホームページURL : http://www.jbic.co.jp/

対応分野

戦略/マーケティング

事業戦略 / PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント) / SWOT分析 / ランチェスター戦略

商品企画7つ道具

商品企画7つ道具 / グループインタビュー / アンケート手法 / ポジショニング分析 / アイデア発想法 / 品質表(QFD)

品質マネジメント

品質マネジメント / TQM

生産マネジメント

生産マネジメント / 5S / IE / VE/VA / トヨタ生産方式 / TOC(制約理論):DBR

環境マネジメント

環境マネジメント / 省エネルギー

企業履歴・特徴

ジェイビックは、国内製造業の競争力向上を支援するコンサルティングファームとして、1998年に設立されました。
以来、化学・非鉄金属などのプロセス産業や加工産業を中心に、ものづくりの現場に密着した実践コンサルティングを展開してまいりました。
コンサルタントの専門領域は、事業レベルの戦略・マーケティング・SCMから、開発・技術・生産・物流など各部門の課題解決支援など多岐にわたっています。
特に、ものづくりの中核である工場におけるコスト削減には、様々な切り口を持った独自の改善プログラムが用意されています。
実践的な改善手法やプロジェクトマネジメントの提供により、真水の収益に直結する成果を導くだけでなく、企業が本来持っている組織力や技術力を引き出すことで人財が育成されるという点が高い評価を得ています。
結果として、一度契約をいただいた企業からは、異なる事業所、異なるテーマで何年にもわたり継続して契約をいただいています。


業務実績

ジェイビックでは常に成果を重視した活動を展開するとともに、クライアントに適合した一品一様のプランをフレキシブルに提案しています。こうした姿勢はクライアント企業の信頼を高め、1998年の設立以来、コンサルティング契約数は350件を超えるまでに至りました。
契約数をベースとして約96%の目標達成率を誇り、顧客企業数をベースとして約80%のリピート契約を頂いています。
数字に裏付けられた実績こそ、ジェイビックの信頼の証です。

設立以来15年間の、主なコンサルティング分野別の契約件数は次の通りです。
●省エネルギー・CO2削減 : 65件
●工程安定稼働化(品質・歩留り向上、設備トラブル削減):70件
●物流コスト削減(受注~出荷の仕組み整備、在庫適正化):75件
●業務付加価値向上(製造請負、管理間接部門、研究開発部門):60件
●部門間仕組み構築(市場開発、開発~量産移行、品質保証体制等):40件
●教育を狙いとした各種研修:20件
●その他:20件

この企業に所属する専門家

3件中 13件目

ページ:1

城田 靖彦 / 専門家A / 全日本能率連盟マスターマネジメントコンサルタント
改善活動は人財育成の場です。ポテンシャルを引き出し成果を出す活動を効果的に提案いたします。
石塚 健志 / 専門家A / 全日本能率連盟マスターマネジメントコンサルタント, 日本生産性本部認定経営コンサルタント
330件の指導実績/工場管理全般、中でも省エネルギー、歩留り・品質改善を得意とします
羽根田 修 / 専門家A / 全日本能率連盟マスターマネジメントコンサルタント
日本一の工場コスト削減コンサルタント/装置産業に特化して、直近10年で105億円削減の実績